タイカブ・スーパーカブ  たくましきカブたち
ホーム

タイカブ、スーパーカブが町中に溢れる国、カンボジアからお届けしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッキ型のプロテクターについて

最近プロテクターに興味があります。

事故の多いこちらでは、どれだけ安全対策をしてもやりすぎということはありません。

とはいえプロテクターというと、スーパースポーツやオフロードバイクなどを本格的に乗る人向けというイメージがあると思います。

でも調べてみると防弾チョッキのような、チャックで簡単にはおれるプロテクターを見つけることができました。

デザインもスポーツ!!という感じではなく、地味な目立たないものです。

ただいま購入検討中です。
スポンサーサイト

モバイルインターネット

モバイルインターネットといえばWiMAXかイーモバイルですが、WiMAXは通信速度制限がなく通信量を気にすることなく利用できるのがメリットです。

カンボジアのバイクの税金

カンボジアでは年に一度バイクの税金を払う必要があります。

金額は125ccで100円ほどです。(4500リエル)
去年までは6月とか7月くらいに売り出されていましたが、今年はもうすでに発売しています。

納税の仕方はシンプルで銀行へ行って税金のシールを買って車体に貼り付けるだけです。

ナンバーとか伝える必要もなく購入できます。

去年までは税務署とか役所で販売していましたが今年は銀行で売られています。

税金シールは毎年デザインが異なります。

一昨年と去年の税金シールは割りと落ち着いたデザインでした。

一昨年(2011年)楕円形のデザイン
税金シール2011年タイカブ




去年(2012年)2011年と似ていてさらにコンパクトに。
税金シール2012年タイカブ





そして2013年・・・・・・ん?
税金シール2013年タイカブ


青を基調とした色で丸型のシールだったのが今年は発色の良いオレンジ、そしてなぜか三角。[たしか]2010年の税金シールも三角でした。

このように税金シールのデザインの存在感がとても強いので、どこに貼ろうか迷います・・・・

ちなみに、カンボジアではこの税金シールが盗まれます!!
車体に貼っているにもかかわらず剥がして自分のバイクに付けるのです。
しょうもないです。

というわけで多くの人は税金シールに切り込みを入れて剥がせないようにしたり、税金シールの上に透明のシールをラミネートして簡単に剥がせないようにしています。

私の友人はどこかのお店の駐輪場(警備員付き)で盗まれてしまいました。







パンク日記:チューブの質について

数ヶ月前に後輪のタイヤを新品に換えてから、たぶん一度もパンクしなかったのだが、昨日初めてパンクした。

プノンペンパンクしても途方にくれずに済みます。ちょっと押して歩けば、すぐパンク修理屋が見つかるし、立ち往生していてもその辺の人がどこに修理屋があるか教えてくれます。

案の定100メートルほど先に修理屋がありました。
パンクした状態で乗って運転するとリムやチューブを傷めるので、手で押します。
私の場合はエンジンをかけて2速か3速に入れた状態で、ちょっとアクセルを開けながら押します。こうするとラクに押せます^^



パンク修理inカンボジア

このおじさん、やたらと話好きでいろいろと会話しました。

カンボジアに出回っているチューブはベトナム製かタイ製のようですが、品質はベトナム製よりタイ製のようです。
また実際に日本製だというチューブとベトナム製のチューブを触ってみましたが、



全然違う!!



ベトナム製のチューブが風船のように感じてしまうほどでした。
チューブ選びは大切なんだなと思いました。

とはいえこの国ではベトナム製の質の悪いチューブかタイ製のチューブ(IRC)くらいが一般的な選択肢のようです。

日本に帰ったときにちょっと良いレベルのチューブ買おうかと思いました。
ちなみにパンク修理代に6000リエルとられました。
2箇所修復したので1箇所3000リエル・・・。
以前は2000リエルでしたが、値上げしたのかな。

まあ3000リエルとて70円くらいだからいっか・・・。

トゥクトゥク×ホンダ・ドリーム125

カンボジアには「トゥクトゥク」と呼ばれる乗り物があります。

これはタイにもトゥクトゥクと呼ばれる3輪の乗り物があって、こちらが元祖なのかもしれません。

カンボジア流トゥクトゥクがタイと異なる最大の点は、


カブで牽引する


という点です。


このように↓
トゥクトゥク

カブの後部座席の部分に「オリジナル牽引マウント」こしらえて後ろの客車を引っ張ります。

写真はホンダ・ドリーム125ですが、デーリム製バイクが最も多いと思います。

乗り心地は・・・・・まあまあです。

普段は気を張りながら自分のタイカブに乗っているので、たまにトゥクトゥクに乗ってでかけると気楽です。

以外にもシートが可倒したり、安全バーが簡単に外せたりするので大きな荷物も載せられます。

あと雨の時は屋根部分に巻かれてるシートを降ろすことで雨よけの役割も果たします。
まあ土砂降りだとあんまり効果ないんだけどな・・・・^^;





プロフィール

トウマダ

Author:トウマダ
カブのくにへようこそ!
自己紹介

ブログ村
訪問ありがとうございます。
いろんなカブあります。
ヘルメットのムレ対策に。
楽天

スーパーカブ110

スーパーカブ50

リトルカブ



タイカブ









PCX125

PCX150



看護師転職サイトの選び方のコツ
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。